fault milestone one 感想

  • Day:2015.06.29 20:44
  • Cat:雑記
今回はfault milestone oneのレビューみたいなものをしたいと思います。ゲームレビューとかめっちゃ久々だ。
ちなみにsteam版はこっち

少し前に気になってはいたのですがつい先日のサマセで半額だったので買いました。
普段ラノベゲーはやらない・・・というか数えたくらいしかやったことないです、ナルキくらいかな。CSN:WMはちょっと微妙ですが一応。
昨日終わらせたばかりなのでちょっとばかし感想を述べたいと思います。

最初の方はあんまりネタバレしないように書いていきます。
まず惹かれた部分は世界観でした。
簡単に説明するとマナやマナクラフターの話は間違いなくファンタジーなのですが、アウターポールでは自身でマナを扱うことができず、マナを燃料として使用している話は燃料の媒体は違えど現代に近いです。
また、セルフィーネやリトナのようなマナクラフターは限度はありますがマナが少ないところでも生活が出来ますが、アウターポールの人達はマナの多いところに行くことができません。
つまりルゼンハイドの大陸とアウターポールの間は事実上の一方通行と言えるかもしれません。しかし、作中でも述べられますがマナクラフターもマナが少ないアウターポールに居続けると身体がその濃度の慣れてしまい、マナが多い場所に行くことが出来なくなります。大体5日が限度とされています。
当たり前ですが文化も大きく異なります。アウターポールは今の現代に近い感じですね。
この大陸による大きな違いがこのゲームの大きな魅力でしょう。片方では魔法が当たり前ですがもう片方では科学が主流ですからね。全く別の文化になっているわけです。

このゲームを盛り上げるもう一つの要素がBGMです。中々クオリティの高い楽曲がゲームを更に盛り上げてくれます。
いわゆるケルト音楽やピアノ曲などが中心になっているため、ファンタジー色が強めになっています。
明るい曲もある一方、全体的にダークな雰囲気が漂う場面が多いので、不安感を煽る曲なども多めです。
特にラストシーンのあの曲には泣きそうになった。いや、半分泣いてた。

全体的にストーリー性もよく、伏線もきちんといい場面で回収したりしてクリアまで一気に進めてしまいました。
だからこそ、誤字・脱字の多さにはかなりガッカリでした。後半の場面に割りと致命的な誤字があるのも・・・。

とりあえず大雑把な感想はこれくらいです。ここからはネタバレ多めになるのでご注意ください。
今作のテーマを決めるとなれば「家族愛」でしょうか。
セルフィーネとリトナの二人が主人公なのですが、それ以上に重要になる人物は間違いなくルーン、そしてルドでしょう。
ルーンがセルフィーネとリトナに対して「サラ」と名乗らなかったのかは今考えると少しわかる気がします。
生前のルーンは外の世界が知りたいと回想の中で出てきましたがこれも一つの理由でしょう。

今作で一番苦悩していたのは間違いなくルドだと思います。
ルーンによって家庭が壊されてしまい、最終的に一人になってしまったからです。
しかし、これはルドの思い込みでエリネやシドは家庭が壊されたとは思っていなかったのです。
ルーンは感情を持たなかった故、このような悲劇が起きてしまったと考えたわけです。
そしてシドはエリネが亡くなってから誰とも話さなくなり、ラボに篭もりっきりになります。
この時から態度が大きく変わりますが、シドも内心辛かったでしょう。
そしてルーンに感情を持たせるために、メモリーマナを使用して蘇らせました。

ルーンの話に戻ります。
生前のルーンの記憶を持った「サラ」は時間が経つにつれて生前のルーンの記憶を思い出します。
自分が作られたのは最近だったため、「サラ」は自分が何者なのか悩むようになります。
これを支えてくれたのはアルバスだったわけですね。アルバスがいなかったらどうなっていたのでしょうかと思うところもあります。
そしてルーンと「サラ」は苦悩しながらも生活を続けたわけですが、その時セルフィーネとリトナに出会ったことで色々と変わったと思います。
ルドの命令により「サラ」として会うことになってしまいますが、かなり辛い思いをしたでしょう。
シドのメモ通り、本人は感情を抑えることは出来ないのでそれが見え隠れしているのが見てて辛いですね。

セルフィーネの説得からクライマックスの回想と二人の会話は色々と刺さるものがありました。
最後の「サラ」からルーンに名前が変わるタイミングが破壊力抜群でした。あんなん泣くでしょ。
シドの思惑に対して心を開く場面でもあったので二重に来るものがありました。

とまあ色々と語りましたが、個人的にはかなり面白かったです。
というか昔に比べて涙腺緩くなったわ本当。
最後の展開があれなのでms2がかなり気になって仕方がない。

とりあえずms2の体験版をやってきます。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。