サタンパを考える

今までガチャはパール一点狙いで回していたのですが、その副産物で優秀な悪魔モンスターを手に入れてたりします。
サタンパはダンジョンによってサブの構成が結構変わったりするので色々考えてみます。
サブだけを記述。追記などがなければ基本的に全てのモンスターはフル覚醒だと思って下さい。

ちなみにガチャ限を遠慮無く入れていくので無課金の人は役に立たないかも、ゴメンナサイ。一応代替できるかも。

基本形
構成 ヴァンパイアデューク グリスプライダー・フィン(覚醒1以上) ペルセポネ キングワルりん
列強化7個 スキルブースト1個

解説
変換3枚とエンハンスを積んだオーソドックスな構成。サタンパの基本形と言えます。中ボスでデュークフィン、ボスでペルセキンワルのスキルを使用。シンプルですが滅茶苦茶強いです。フィンとペルセの攻撃力が高いので上乗せが入ると100万ダメージ出してるとかザラ。
シンプルながら強い構成ですが変換元の関係上、ボスでドロップ枯渇が起きる可能性があります。そのため、中ボス戦でいらない3色ドロップをしっかりと消す必要があります(特に神々のCDD戦など)。また、スキブが1つしかないため、スキル溜めがしにくい低階層ダンジョンでは扱うのが非常に難しいです。
また、フィンとペルセのスキラゲが常時出来ないのが難点あり、特にペルセは10個も上げないといけません。キンワルも初期17ターンはさすがに重いのでスキルマ推奨、他のキングりん系に比べたら楽です。

攻略可能ダンジョン
ヘラ、ゼウスなどの各種降臨ダンジョン、神々の王など

基本形応用
構成 ヴァンパイアデューク サイクロンデビルドラゴン ペルセポネ キングワルりん
列強化6個 スキルブースト2個

解説
フィンをCDDに変えた構成。CDDは水を闇に変換するため、上記のパーティの欠点であるドロップ枯渇の確率がかなり下がります。しかし、CDDのスキラゲ難易度が非常に高いため、こちらもスキル溜めがしにくい低階層ダンジョンでは使いにくいでしょう。

攻略可能ダンジョン
基本形とほとんど変わらない

スキブ型
構成 ヴァンパイアデューク ペルセポネ 堕天使ルシファー キングワルりん
列強化8個 スキルブースト3個

解説
デュークの変換が2ターンで使えるようになります。そのため、スキル溜めが難しい低階層ダンジョン向けのパーティ。
中ボス戦における変換がデュークしかいないため、闇・回復ドロップの管理が非常に重要になります。

攻略可能ダンジョン
魔石龍の洞窟など

大花火型
構成 服部半蔵 ペルセポネ 赤ソニア 堕天使ルシファー
列強化10個 スキルブースト6個

解説
赤ソニアと半蔵を使うことにより花火を作ることができます。ドロップ強化ができ、列強化が2個ついてる堕ルシを入れることで更に火力アップ。列強化が10個あるため、大花火の火力は約500倍になります。盤面に左右されずにこの火力が出せるため、非常に強力です。
半蔵が悪魔タイプじゃないので倍率には乗りませんが、それを差し引いても非常に強力な構成です。スキブも6個あり、開幕で半蔵の変換が使えるため、開幕の欠損事故が起こりにくのも評価点。

攻略可能ダンジョン
神々の王、トライフルーツなど
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)