覚醒ネプチューン

泥強がいい感じに火力の底上げになってくれて良さ気ですね。メイン火力にするには泥強ガン積みしないと行けないけどある程度でも効果があるのがうれしいところ。

覚醒ネプチューンを先日作って先ほど真無限回廊の方をクリアしてきました。
チャレダンとかで使い道がかなりありそうなので早速プラス振りに入ったのですが使用していて気になったところを挙げてみます。

・火力面
最大火力が6.25倍ですがネプが2倍攻撃・悪魔エンハンスを持っているため、列強があればある程度の火力を出すことが出来ます。
カリンちゃんの陣から局の変換でエンハンスが乗るモンスターなら大体60~80万くらい出してくれます。
基本的にワンパンを狙うパーティではないのですが、これくらいあれば大体の敵は削れた状態から倒しきれます。

・イースとオロチの起用について
真無限ではオロチを起用していますが、火力が思った以上に出るのでイースとオロチの同時起用は微妙だと感じました。
イースはプラスを振っているために起用しましたが6.25倍だとギガグラの恩恵を受けやすいです。ギガグラ→エンハンス陣でワンパンできる場面が結構あるんじゃないかなって思いました。
そのため、イースとオロチは同時起用せず、どちらか片方を軽い変換にするのが良さそうだと感じました。

・セレスとの違い
ミネルヴァは持ってないので省略。LFが5ターン変換だからサブの幅が広そう。
セレスは自身のHP回復スキルと緑おでんの自動回復やスサノオ、パールやクシナダなどの防御系スキルを楽に積めるため、他2属性よりは耐久寄りな感じな印象を受けます。しかし、アヴァロンの2色陣で火力が出せるのは見逃せない。

対してネプチューンはギガグラ持ちでエンハンスが乗るイースの存在が大きく、上記でも上げたギガグラからのエンハンスのコンボが中々強力です。
また、水属性は高HP持ち・高回復力のモンスターが多いです。火力の低さが少し気になりますがエンハンスで補うとして、覚醒ネプも中々悪くないじゃないかって思えて来ましたね。
イース以外で優秀な水攻撃・悪魔タイプが少ない現状ですが、5ターン変換でなおかつ攻撃タイプのシャロンのスキラゲが来ればかなり強くなりそうな予感。アモンがいれば泥強も積めてよかったんだけどなあ・・・。青ソニア?そんなものいないよ。
スポンサーサイト

カリンパ考察(概要・変換編)

前回の簡易まとめから7ヶ月近くたったので再び考察してみます。

2014/12/20 水ヴァルについて追記。追記部分は赤字になっています。

・基本的な組み方
前回のまとめでも書いてある通り、水染めが基本になります。最大火力が12.25倍のため、属性をバラバラにしてしまうと火力がガタ落ちになります。
また、列強は基本5個以上積みます。これで陣を使用した時の瞬間火力を大幅に上げることができます。
前回のまとめでは究極進化前ですが、究極進化で副属性に木がついたため、パーティの組み方の幅が大幅に広がりました。

以上の点を踏まえてサブを考えていきます。

変換役
今回は変換スキルを重点して見て行きたいと思います。
不要色を水にする変換は当たり前ですが最重要スキルと言えます。

蒼扇の夜叉姫・初芽局
スキル:暗黒変化の術・水(5ターン) 闇ドロップを水ドロップに変化させる
覚醒スキル:2体攻撃、水列強、スキブ

回復込みでLSが発動できるようになったため、候補に上がるようになりました。
5ターン変換が強力なのは当然ですが、回復ドロップを消さないので回復しつつ火力を出すことが可能になります。
倍率的に殴り合うことも少なくはないので、非常に強力な利点だと思います。また、アンドロメダと組み合わせると水が多めの3色盤面にすることも可能です。

メリット
・LS発動に回復を含めることが可能になったため、優先度の低い闇を水に変換することができる
・回復ドロップを消さないため、回復しながら火力を出すことが可能になる
・5ターン変換のため、小回りが効きやすい
・回復力が非常に高い
・覚醒が優秀
デメリット
・木と回復のどちらかが欠損していると使用できない
・HPが若干低い

蒼翔姫神・ヴァルキリーレイン
破龍皇帝・グランドジークフリート

スキル:攻撃態勢・水(5ターン) 回復ドロップを水ドロップに変化させる
覚醒スキル 水ヴァル:2体攻撃、水列強、攻撃強化、スキブ2体攻撃 ジーク:HP強化、水ドロップ強化、攻撃強化

攻撃態勢が強力で、アンドロメダと組み合わせると水が多めの3色盤面にすることができます。また、単純に5ターン変換は非常に強力です。
しかし、水ヴァルはステータスが若干低いのとスキブがないこと、ジークは回復力が低いのと覚醒が微妙なのが欠点といったところ。
また、上記でも挙げた通り殴り合いをすることも少なくはないので回復ドロップを消したくない場面では使いにくいです。
水ヴァルの超究極進化が実装されたことにより、ジークを選ぶ理由はほぼ皆無になりました。

メリット
・5ターン変換で小回りが効きやすい
(水ヴァル)列強、2way2個、スキブ持ちと覚醒が非常に優秀
デメリット
・殴り合いの場面で使いにくい
・(水ヴァル)ステータスが若干低い、スキブがない 超究極進化でステアップ、覚醒スキル変更・追加でこの点に関しての欠点はなくなったと言えます。
・(ジーク)回復力が低い、覚醒が微妙

星海の女神・アンドロメダ
スキル:蒼聖の鎖(8ターン) 火ドロップを水に、光ドロップを回復に変化させる
覚醒スキル:水列強 バインド回復 スキブ 封印耐性

攻撃態勢+防御態勢で、非常に強力なスキルです。ぶっちゃけると必須級と言って良いくらい超強いです。
木か闇がある状態で蒼聖の鎖を使用すると欠損がなくなるという優秀っぷり。8ターンなので小回りが効きにくいですがそれを考えても超重要スキル。是非入れて置きたい1体です。
欠点としては現状だとスキル上げが非常にキツイです。今後の改善に期待したいところですが・・・。

メリット
・火力と回復を両立することができる
・覚醒が非常に優秀で、貴重な封印耐性持ち
デメリット
・小回りが効きにくい
・スキル上げ難易度が非常に高い(2014年12月現在だと幻獣かミズピィのみ)

護恵の漁猟神・ウミサチヤマサチ
スキル:山海の秘儀(8ターン) 火ドロップを水に、回復ドロップを木に変化させる
覚醒スキル:水ドロップ強化 木ドロップ強化 2体攻撃 暗闇耐性 水ドロップ強化 スキブ 2体攻撃

ダブルドロップ変換です。アンドロメダとドロップを食い合うのでちょっと使いにくいかも。
必要色である水と木を一気に作ってくれるのは優秀が、回復込みでLSが発動できるようになったのでありがたみはだいぶ減ってしまったかも。
2wayが2つあるので、道中の火力の底上げに役立ってくれます。特別必要ではないですが、いると便利な感じの子ですね。

メリット
・副属性に木がついている
・必要色である水と木を一気に作ってくれる
・2wayにより、道中の安定度を上げることができる
・スキブがついている
デメリット
・小回りが効きにくい
・攻撃力が若干低い
・殴り合いの場面では使いにくい
・水列強がない

妙霊護の青龍・カリン
スキル:東方七星陣(9ターン) 全ドロップを 水 、木 、闇 ドロップに変化させる
覚醒スキル:水ドロップ強化 木ドロップ強化 闇ドロップ強化 水列強 闇列強 2way スキブ

陣の数が1発増えるのでボス以外でも火力を出すことが可能になります。また、副属性で闇を補強することができます。
HPが非常に高いですが、回復力が低いのでプラスがないと殴り合いの場面で苦しくなる場面も。また、陣が偏ってしまうとどうしようもなくなります。祈りましょう。

メリット
・陣が1発増えるため、単純に火力が高くなる
・HPが非常に高い
・スキブと列強がついている
デメリット
・陣が偏るとどうしようもなくなる
・回復力が低い
・スキル上げの難易度が高い(宝玉のおかげで若干緩和はされたが依然として難易度は高め)

次は補助スキル編を予定。

☆12進捗

・卑弥呼
ハードで低速前落ちを2回。低速前がぐろすぎる。

・アルマゲ
最小BP20、EX難ワンチャンありそう。

・F、Broken
接続完了。☆12初FCはF。

・Broken Sword
CB6って出たんだけどこれ繋がるんじゃないかな・・・。

・シグレジェ、フェアフル
速くPFで粘着させてください。

発狂七段

発狂七段合格!

今日のBMSはアップした感じ調子良さ気だったので発狂七段をプレイ。
オータムでいい感じに50%残ったので間違いなく調子が良い。VALLISTAラストを70%で突入して・・・落ちました。

ところがどっこい今日はどうかしてたのか続けてプレイ。オータムで落ちかけてちょっと不安でしたがVALLISTAラストは80%突入で20%弱残って発狂抜け!

というわけで無事発狂七段になれました。このまま調子を保ちたいところです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。